ギヤ

持久系スポーツ初心者の僕がトライアスロン完走に向け最初に買ったロードバイク編その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ごきげんよう♫ミヤシンです。

今回は持久系スポーツ初心者の僕が一番最初に買ったロードバイクについてです。

ロードバイクの購入について

今回は持久系スポーツ初心者の僕がランニングで10キロ走れるようになってから、何を思ったかトライアスロンを挑戦しようと決め、トライアスロンの中でも1番お金のかかるロードバイクの購入についてです。

何故買うことになったのか

実は以前から何人かにロードバイクをやろうよ?と誘われていました。しかし既にロードバイクは流行っていて、今更ロードバイクを始めましたと言うのは自分の中で納得がいかず、トライアスロンを始めたのでロードバイクを買いましたと言うのはありかなと思っていたのです。

また昔はオートバイに乗っていてロードバイクはエンジンも付いていないのにもかかわらず価格の割高感が納得いかず購入を留まっていたというのもあったりしました。。

しかし、みんなと同じことをするのが好きではないので、トライアスロンやるならいいか、といつしかなっていました。

そうはいってもロードバイクは高い。それくらいは知っていました。

ロードバイクの予算は?

予算はざっくりと10万円、30万円、50万円と三段階くらいに考えてて、物を見て決めていこうと思っていました。その時はまだ何がいいかもわからなかったので。

どこで買うのか?

既にロードバイクをやっている知り合いにアドバイスをもらっていたのですが、ショップで買うならまず色々行った方がいいよと言われました。

そこで富山市なら

ローマン

クラカワ

バルバ

この3店舗を周りました。

とは言うもののミーハーなのでブランドからも検討していました。

ここでもやはりみんながあまり乗っていないロードバイクということでトライアスロン専用ブランドのサーベロを考えていました。

完成車?フレーム買い?

最初は予算を10万、30万、50万と三段階で考えていましたが、いろいろお店を周ったりするとまず10万円というのはなくなりました。というか10万円で買えるロードバイクはほぼない?(^^)

次は30万前後の完成車かフレームごとにパーツを組んでいくか。

前にこれからロードバイクをやっていくなら変速は電動を選んだほうがいいという事を聞いていました。

しかし、それを優先させるならば完成車に電動ギヤチェンジの付いた物はありませんでしたので必然的にざっくりと最終予算は50万ほどか、という結論に。。。

最終的に選んだフレームは

最終的にショップを周ってイタリアの名門デローザかトライアスロンフレームメーカーのサーベロかの二択になりました。

 

デローザ

イタリアの名門

 

うう。。動画を見るとやっぱりかっこよい
サーベロ

ロードバイク・トライアスロンフレームメーカー

独創的なフレームのトライアスロン専用バイク

フレームはほぼ二択でした。

しかし、富山市ではローマンにサーベロの取扱はあるものの、購入前に展示物が見られるわけでもなく、初めて買う金額にしてはやはりリスクと不安が。

そんな中何回か訪れていたクラカワに展示してあったデローザアイドル。その時展示してあったプライスカードを見ると100万オーバーの金額が。

かっこよいけど、流石に高すぎる。。。。

フレーム車と完成車の違いについてはなんとなくわかっていたけど、その構成されているパーツについてはちんぷんかんぷん。。

そんな時リアルショップは店員さんとのやりとりで解消されますね(^^)

 

構成パーツについてはその2で(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*