ギヤ

ローディー必見、新型iphoneXはヘルメット・サングラスで反応するのかやってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ごきげんよう♫ミヤシンです。
ミーハーなので新型iphoneXを発売初日にゲットしました。

このXに新しく搭載された顔認証システム。

自転車乗りはすぐヘルメットにサングラスでロック解除できるの?とそんな疑問を抱くでしょう。

そこでヘルメットにサングラスで顔認証をやってみました!

実力はいかに。。

 

 

 

最近は発売日に並ばなくてもいい

昔は発売初日に並んだりしましたが、今はネットで予約して店舗で受取もできますが、送料無料で自宅での受け取りも可能です。

自分は自宅で受け取りました。

便利な時代です(^^)

新機能顔認証システム

さて、今回は近いタイミングで8とXと2つリリースされましたが、その大な違いといえば顔認証システム。

今まで指紋認証だったのが顔で認証し、ロックを解除するようです。

しかし、発売前にはいちいちiphoneを顔の前まで持ってこなくちゃいけないのか?

とか、サングラスかけていたらどうなの?

とか女性ならすっぴんならどうなの?

という疑問。

それは、今までの最初に指紋を登録していたように、顔認証のセットアップで大体の謎は解けました。

どうやら顔の輪郭を記憶させてるみたいなのです。

なるほど。

であればヘルメットや帽子をかぶっててもなんとなくロックは解除できそうな気がします。

 

FaceIDのしくみ

普段はあまり見えませんがフロントカメラ付近にそのセンサーがあるようです。

この部分。

このセンサーによってまずiphoneを持ち上げたり、画面をタッチするとFaceIDが自動で起動。

一応目の瞬きを確認して起きているかを確認しているようです。

寝ている間にロックを解除されないための機能ですね。

あとは実際輪郭だけではなく、全体を見ているようです。

では一番気になるヘルメットにサングラスをしていたら?

じゃ~ん

 

こんな感じでやってみました。

 

 

 

 

結論から言うと

 

 

解除できました!

 

サングラスはミラー型なので実際瞬きを確認してるのかはわかりませんが、瞬きから生じるわずかな光の差を察知しているのか?

 

今のところ凡人が思っていたよりさすがにずっと高性能でした!?

 

流石にこれはダメかwww

 

 


コメントを残す

*