Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/miyashin/www/avante/avante/wp-includes/post-template.php on line 284
トレーニング

Zwiftが楽しくなる5つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうも、Zwift部のHoriです。

ドカ雪が多くてなかなか外でサイクリングに行けません(T_T)
ようやく春一番も吹いたのでそろそろ暖かくなって欲しいと思う毎日です。

おかげで最近はZwiftトレーニングが捗るのですが、Zwiftっていまいち説明もなくて、よくわかんない所も多いので自分用も兼ねてTipsをちょくちょくまとめてみます。これからZwiftを始めようかなという方、Zwift始めたばかりの方の参考になれば幸いです。

引用元:https://zwiftinsider.com/

Zwiftの遊び方

画面の見方

ライダーズガイドは公式にもあります。

①メニュー :ライド終了や各種設定画面に移る
②リーダーボード :KOMやスプリント区間のランキングを表示
③現在のパワー値、ケイデンス、心拍数
④パワーアップアイテム
⑤現在のライダーズレベル
⑥巡航速度
⑦走行距離
⑧獲得標高
⑨走行時間
⑩ライダースコア(経験値) :ゲージが貯まるごとに新機材を入手できる
⑪マップ、斜度 :現在は鳥瞰マップでよりわかりやすくなった
⑫高低差マップ
⑬近くを走ってるライダー
上段:スマホマークがiOSプレイヤーで、アンテナはワークアウト中
下段:自分とのタイム差、パワー、走行距離を表示

アバター変更

メニュー→カスタマイズで自分のアバターをいろいろ変更できます。
変更できるのはジャージ、頭髪、ヘルメットやアイウェア、シューズと靴下、グローブ、ひげ、肌の色。見た目以外プレイには影響しないので真面目にやってもよし、おふざけもよし。ジャージはプロモコード入力で大方揃えることができます。


バイクとホイール

バイクとホイールには重さ(Weight)と空力(Aero)のパラメータが存在するため、同じ様にローラーを回していても、組み合わせによっては巡航速度や登坂速度が大きく変化します。

例えば初期からあるZwiftCarbonは平均的なステータスですが・・・
(Weightは星の数が多い=車体が軽いみたいです)

 

空力特化のZwiftTTでは巡航速度が大きく向上します。KOM区間では1割程タイム短縮することも(※効果には個人差があります)。
フリーライド中に区間賞など記録を狙うなら最初はこちらでも良いでしょう。
速すぎてレースでは使用禁止なのでイベント参加時には注意が必要です。

最初はこの2台以外ロックされていて選べませんが、こつこつ走ってライダーズレベルを上げるか、チャレンジをクリアするとハイエンドモデルのロードバイクやホイールが解放されていきます( ´∀`)bグッ!

隠し要素のアンロック条件

Zwiftでは1.0km走る毎に経験値が20Exp入ります。この経験値がたまるとライダーズレベルが上がって、より上位の機材やコースが解放されます。現時点のライダーズレベル25まで、各レベル毎に以下の報酬があります。
青色:ホイール、赤色:バイク、黒:ジャージ

1.  Zwift Kit
2. Basic Kit 1
3. Basic Kit 2
4. 50mm Carbon Wheels
5. Specialized Allez
6. Classic Wheels
7. Steel Bike
8. Vintage Kit pack
9. Camo Jersey pack
10. ZIPP 808Mayan Jungle course
11. Digital Camo Jersey pack
12. ZIPP 202 Wheels
13. Zwift Aero Bike
14. Zipp 404 Wheels
15. Level 15 jersey
16. Neon Kits
17. Parlee ESX
18. Classy Kits
19. Bontrager Aeolus 5 Wheels
20. Trek Madone + Level 20 Jersey
21. Mavic Cosmic CXR60c Wheels
22. Canyon Aeroad
23. Enve SES 6.7 Wheels
24. Cervelo S5
25. Level 25 Kit

CerveloやMadoneなどハイエンドモデルも実装されているので、自分好みのバイクコーディネートが出来るようになるのはなかなか良いです。まぁ実車で揃えようとか考えると軽く100万は超えるんですけどね…^_^;

ちなみにこの中での最速はCervelo S5ZIPP808の組み合わせになります。レースでは脚力だけでなく機材の差もしっかり出るので速めに解放を目指しましょう!

パワーアップアイテム

Zwiftをプレイしていていると時々左上に色々なマークが出てきませんか?
実はこれ、パワーアップアイテムなんです。

パワーアップアイテムは以下の5種類があり、周回コースのスタート地点やKOM、スプリント区間のゴール地点にあるアーチを通過した時ランダムで入手できます。
アイコンをタップするか、スペースで使用します。
レースではここぞという時の一発逆転に繋がるキーアイテムです。

Bounus(+マーク)

経験値です。大きいのは250Exp、小さいのは10Exp追加されます。
大きい+は12.5㎞走行相当の経験値。

Lightweight(羽)

30秒間体重が減少します。
ZwiftInsiderによると15ポンド(約7kg)も減るっぽいです。
ヒルクライムなど斜度がきついところで使うのが最も効果的。
逆に平坦では軽くなりすぎて巡航速度が落ちる可能性があります(要検証)。

Draft boost(車)

30秒間ミニバン並みのドラフト効果が倍増します。
「トレインや集団の中で使うと普段より少ない出力でついて行ける」という効果なので、集団の先頭やボッチでは効果を発揮しません。
楽になる分、いつの間にかトレインから抜け出して先頭になってしまいせっかくの効果が無駄になることもあって使いどころが難しいアイテムです。

Aero boost(TTヘルメット)

30秒間空力効果が向上します。
スプリント区間や周回などで使って記録を目指すもよし。レースのゴール前スプリント合戦で使用してライバルを出し抜くのもよし。
実質、最高速度が上がるアイテムなので汎用性が高いです。

個人的な所感入ってますがこんな感じです。

スマートトレーナー


コメントを残す

*