ギヤ

加賀温泉ライダー 柴山4時間エンデューロ レースレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。
自転車部のおおきたです。

5/27(日)は今シーズン初戦、加賀温泉ライダー 柴山4時間エンデューロ ソロに参加してきました。

昨年3位表彰台、一昨年は両足攣って13位、3年前は両足攣って2時間でリタイア、4年前は3時間の部で2位…シーズン始まりでいつも成績が安定しません。

結果は5位表彰台ゲット!( ´∀` )b
そして前日の立杉ヒルクライムと合わせたダブル総合でも5位を獲得!

今年は昨年の6位までの自分以外の5人全員が出走してなかったので密かに狙ってましたが、色々あった中では最低限の結果が出て良かったです。

走行距離 : 146.9 km
総上昇量 : 1048 m
平均速度 : 36.4 km/h
Average Power : 221W
Normalized Power : 256W
平均ケイデンス : 89rpm
平均心拍数 : 170bpm
平均気温 : 22℃
消費カロリー : 3402 kcal

以下、詳細レポート。

(スタート前)
朝7時過ぎに会場到着。

途中で何故か徒歩で向かってるひらのさんを偶然ピックアップw、ホイールとドリンク類を会場にデポ。

今年の受付は前日のヒルクライムで済ませていて、バイクにセンサーを予め付けてあるので楽です。

会場ではサイクルショップ クラカワさんのテントに混ぜて頂く。
場所取り、設営ありがとうございました…m(_ _)m

朝食は家でお茶漬けを食べてきてて、会場では薄皮チョコレートパン×5個を少しづつ食べる。

試走はいつもの通り長丁場なので軽めに1周 4.1kmのみ、一箇所標高差20m位、斜度10%の上りで負荷をかけずに高回転で心拍数を170bpm以上に上げておく。

試走中のあまねさんとちよさん↓

(本日の機材)
バイク : Cannondale Supersix Hi-mod 2016 + Dura-ace 9000, 9100 mix + Pioneer Power Meter
ホイール : Zipp 404
タイヤ : 前 Vittoria Corsa Evo 23c
後 Continental Sprinter 22c
空気圧 : 前 7.8Bar、後 8.1bar
補給 : ボトル Elite Maxi Cincio 1000ml × 2 (水、アクエリ+電解質パウダー+マルトデキストリン100g)
背中にもボトル 300ml (アクエリ+マルトデキストリン25g)
Mag on Gel × 3
他 Gel × 2
2RUN × 2包

(レース)
スタートは10列目くらい。
シーズン始めはいつも緊張感が半端ない…心拍が立ってるだけで90オーバー…w

昨年はスタート1周目で大落車が起きたせいか、今年はスタートして1周半までパレード走行。
去年は集団の内側にいて危うく落車に巻き込まれそうになった反省を踏まえ、今年はスタート直後にアウト側に速攻移動、おかげで危なげなくスタートできました。

毎年、司会の絹代さんの夫の畑中プロ1人で集団牽引をしますが、今年は全日本王者としてツアー・オブ・ジャパンに参加しているため、代わりにマトリックスから2名、そしてチャリダーでおなじみの五郎さんがゲストライダーとして参加。

パレードラン↓

リアルスタートと同時に恐ろしいペースで先頭集団を分解していきます…Orz
(特に五郎さん…全員殺す気で走ってるとしか思えない…Orz)

しかし今年の体重は昨年より3キロ減の67キロ台なので、登りが恐ろしく楽…普通に漕いでるだけで坂でどんどん前に行ってしまいます。
と言っても350Wくらい出てました…明らかなオーバーペース…今思えばここで調子に乗りすぎた…Orz

前半30分くらいはゲストライダー+何故かバルバの方1名の計4人で爆走ローテーション。

後で知ったのですが、このバルバ…昨年までチームアンカーでプロだった井上選手…(||゜Д゜) ドウリデツヨイハズダ…Orz

てか元プロが草レースに出ちゃダメでしょ…

そして30分を過ぎるとゲスト以外にもローテーションを要求されます…

調子が良いと思いこんでた僕もローテーションに積極的に参加…ゲスト含めて大体10人くらいで回していきます。

男女混合カテゴリーでチームメイトのモリゾーさんは教えた通りローテーションに加わらず後でぬくぬく…これが正解!…Orz

すると下り右コーナーで直前を走るスプートニクの選手がバランスを崩す…危ないなと見ていると、次の下り終わりの左コーナーで曲がりきれずに歩道へまっしぐら!
目の前でスローモーションで吹っ飛ぶライダーとバラバラになるバイク!
(||゜Д゜)ヒィィィ!
僕は50キロ以上出てて避けきれないので「こっちに飛んでくるなー」と祈るのみ!

幸い遠心力で歩道側に全ての部品とライダーが飛んでったのでなんとか無害ですり抜けられました…
(゜Д゜;) コワスギテフラッシュバックシマス…

おーこわっ!

そしてしばらく平和に走ってると、後を走ってたチーム光のクライマー体型の人に「急にライン変えるな!」と怒られる…w

罵声浴びせられるほど危ない走りはしてないと思うんだけど…w

そうこうする内に1時間半くらい経って足が攣り始める…あれ?調子?……w
2RUN補給してごまかしながら走る。

ここまで平均速度は40km/hくらい。昨年より1km/hくらい速いです。
先頭集団は20名弱くらいか?
周回遅れも混ざっててよく分からない…

するとそこから登りで例のチーム光のクライマーがペースを上げる。
そして登り終わりの横風区間で今まで1度も前で見てなかったチーム光の重機関車がローテーション順を無視して登り直後の平地で猛然とペースアップ!
(どこから来た!)
これきついな…と思いつつなんとか堪え忍び次の登りでまたチーム光のクライマーが鬼引きし終わって僕のローテーションの番に…結構足に来てたのである程度余裕を持って引いて、引き終わりに右から下がっていく途中、急にまた反対側から重機関車が発進!

とりあえず危険を察知してすぐ横の隙間に飛び乗る!

ギリセーフと胸をなで下ろしたのも束の間、その2人前のバルバ(井上選手ではない)が中切れ…w
僕も引き終わりで体力回復してないけど反応しないわけにもいかないので「中切れすんなーコラー!」と恨み節を言って追いかけるも後の祭り…どんどん離れていきます…Orz

バルバは「ゴメンゴメン、えへヘ」的な軽いのりで謝って来たので余計に腹が立つ…o(`ω´*)o キー!

(結局自分も罵声浴びせてて、後で猛反省…Orz)

逃がした先頭は招待入れて10人位か?入賞は6位までなのでもう絶望的…(T^T)

ただ今年はヒルクライムとのダブル総合にもエントリーしているので最後まで全力で走ります。

とりあえず息を整えつつTTポジションで前を追っていくとさっきのペースアップで千切れたソロ走者を少しづつ回収して4名集める。

するとさっき登りでペースアップした(そして罵声を浴びせられた…w)チーム光のクライマーがフラフラで走っている…捨て駒か?

さっきの仕返しに僕のいる第2集団に乗れないように遠目をぶち抜いていく…

( ´艸`) レースハキョウチョウセイダイジ…w

後で分かったんですが、この時点の先頭集団は3人…残りは周回遅れだったみたい…Orz

そして途中マトリックスの向川選手がフラフラ走ってたので「引いて下さーい」とお願いするとローテーションに加わって頂けた…ありがたい!

しかし登りのペースが遅い…仕方ないので先頭に出て少し引くと後があっさり離れる。
平地でも追ってこないので、「このまま行ってしまおう」とそこから2周ほど全力で逃げる、すると後から追ってくる集団が…

それは…さっき千切ったソロ3人を引き連れた向川選手が参上!wwww

サポートライダーがアタック潰すなよ…w

 

その後この第2集団で均等にローテーションを回していったのですが、3時間20分くらい経過した頃、とうとうだましだまし走ってた僕の足が登り終わりの平地手前で両腿、両脹ら脛全て攣る…Orz
とりあえずもう2RUNもないのでボトルの水をかけて回復を図るもその間に2人に先行を許してしまう…Orz

結局逃がした内の1名は周回遅れだったみたい…

なんとか攣った足を回復させ、僕と一緒に遅れたJKCCの選手とギリギリローテーションしてゴールに向かう。

そしてラスト3周…お互い励まし合って走ってたJKCCが遅れ始める…

「僕は…もうダメなんで…先に行って下さい…」と言うJKCC…(T^T)
ありがとう、君のことは忘れない…と思いながら「グッドラック」と親指を立てて登りで千切っていく僕…スマンと思う気持ちとシメシメと思う気持ち半々で残りの3周を全力で走る…w

そして無駄にスプリントしてゴール!

ゴール直後は10位くらいかな?と思っていたら結果は驚きの5位!
毎度毎度このコースは順位が走りながら全く分からない…w

ゴール後、JKCCの方と再会するとお互い入賞しててガッチリと握手!
(内心さっきはあんなこと思ってスマンと反省…w)

結局1位はチーム光の重機関車!、2位はバルバの元プロ、あとそれに付いていけた3位の方、この3人は別格だった…

左端が重機関車、お隣が井上元プロ↓

惜しいのが4位だった方…あそこで足が攣らなかったら一つ上に行けたかもしれなかった…けどレースにタラレバは禁物…足を攣ったのは実力がなかったから…Orz

そして表彰台ではTEAM AVANTEをアピール…w

表彰式横では今年も別カテゴリーの表彰台に登った、ふじわらさん、モリゾーさん、アッキーさんと談笑しながら…

クラカワとAVANTEのみんなにいっぱい写真を撮って頂く。
皆さんいっぱい応援ありがとうございました。

今年もやっぱりボロボロに疲れたけどとても楽しかった… 皆様お疲れ様でした!

そして…翌日の新聞に載った…w

コメントを残す

*