ブログ

テームアバンテいっちゃん!リレーマラソン2018初参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨日は富山でものすごく人気なランニングイベント

 

いっちゃん!リレーマラソン2018に

 

チームアバンテで初参加してきました!!

 

朝の様子。

荷物を担いで駐車場から移動。

 

今日でレース3周連続という絶好調のN森氏。

 

まずは朝からテントを貼って応援場所の設営です。

 

 

続々と参加者、スタッフが増えてきます。

それもそう、この大会は参加ランナー7000人もが参加されるのです、、

 

チームアバンテ待機場所は最終コーナー前、つまりタスキを渡す直前なのでランナーも一番苦しい場面となり応援のしがいもあります(^^)

 

事前に決めていた出走順の確認、調整、軽く作戦会議などを済ませ、スタート時間を待ちます。

 

とにかく、スタート前までは走力や、性別、年齢もバラバラなので怪我だけしないようゆっくりと楽しみましょう!!

 

ということを念押していました。。。。

 

 

そして改めて受付票をみるとナンバー11とな!?

 

 

 

あとから聞いたらこの番号は先着順みたいなのです(^^)

 

来年は一桁目指しますよ!!ww

 

 

 

しかしタスキを受け渡しするリレーゾーンが最終コーナーを曲がってすぐなので番号が若いとチームメンバーがいつ来るか分かりづらいので若干不利ですww

 

 

 

そうそう、今回はご縁があり急遽エムテックさんとコラボしてAED貸出のPRを命じられました!!(^^)

 

アスリート数家アナともパシャり

使わないに越したことはありませんが、こういう万が一の時の緊急キットがあるからこそ私達も真剣に競技に取り組むことができます。

 

さてそんなこんなでスタート時間が迫ってきます。

 

トップバッターの女性陣達は緊張することもなく?!仮装ランナーとパシャリ。

 

そしてスターーート!!!

 

 

途中アクシデントで出走順が変わったりもしましたが、なんとか無事にタスキを繋ぎます。

 

 

今回最年長F安さん(^^)後からペース確認しましたが今までにないペース!?

 

爽快に走るK保さん(^^)

この調子ではトライアスロン挑戦も時間の問題ですね!?

途中体調悪化が心配されましたが、なんのことはないキロ3分台で走る余裕のK納さん。

病み上がりの心配ももろともしない、まっX

 

みんなに余裕の走りですね!!と言われていた千Yoちゃん。

余裕すぎるサワDさん(*^^*)

腰痛が心配されましたが普段よりもハイペースなAまねちゃん

 

そしてアンカーのN森氏

 

最終回はごぼう抜きですwww

 

 

ゴール間際みんなゴールゲートで見守りながら感動の

 

ゴーーーーーール!!!

 

 

 

完全に出し切っていますね〜

 

さてさて、ゆっくりと完走しましょうと言ってたものの、レースでタイムも計測しているのでやはり順位も気になります。。。。。

 

結果は!?

 

なんと、フルマラソンの部3時間5分21秒!!

 

 

は、速くないですか!?www

 

 

これ、完全に本気ですよね!?ww

 

順位も429チーム中なんと

 

 

40位!!!!

 

ぶっつけ本番の人もいたのにこの順位とはwww

 

 

初出場でみんなラン専門というわけではないのにこの順位www

 

 

ゴール後の集合写真!!

いい写真です\(^o^)/

 

そして、閉会式。

無事怪我もなくイベントを終えることができました。

 

いっちゃんリレーマラソンは健康ブームとはいえ子供から大人、男女問わず、本当に幅広い人達が一丸となって楽しめる素晴らしいイベントと感じました。普段は個人で挑むことが多いランの競技ですが、一つのタスキをチーム一丸となってゴールへ繋ぐことはとっても素敵なことだなぁと思いました!!

 

また、来年も参加したいと早々に意思表明がww

 

そしてさらなる上位を目指しますとの声が^ ^

 

参加された方お疲れ様でした!

またスタッフ、ボランティア関係者の方々ありがとうございました!

 

 

 

 

チームアバンテは

一緒にトレーニングしたい!

大会に参加したい!

自転車ないけど、トライアスロンしてみたい!

 

という方から問い合わせをよく頂きます!

 

友達を誘って参加してみたいって方もいらっしゃいますよ!

 

資格や、レベルは問いません^ ^

 

なんでも興味ある方はお気軽にお問い合わせください^ ^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*