トレラン

2018 立山山麓トレイルラン(ミドルコース)に初参加しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

こんにちはKnorrです

MIYASHINさんの依頼で、2018/6/17(日)に富山県の立山山麓(富山市?立山町?)で開催された立山山麓トレイルランのミドルコースについて、トレランを初めてまだ1年も経ってない身で大変僭越ですが、簡単にブログを書かせて頂きます。

今回がはじめてのAVANTEブログ挑戦です。というかブログというもの自体初めてで、操作に試行錯誤し、PCが不調で、iPadで書こうにも画面キーボードでは効率悪くBluetoothキーボード購入して書いていたら、イベントからほぼ1週間が経ってしまいました。当日の記憶が薄れかけています(笑)

さらに自分はレース中の出来事を細かく記憶できるタイプではないこともあって(ブログに向いていない説)、

まずはTeam AVANTEのナイスミドル、K澤さんに、自分と同じミドルコースのレース記を書いて頂いたのご紹介します!

K澤さんどうやら4回目のご参加のようです。レース記にもありますが去年よりタイムも更新されていてすばらしい!

run run run run run 《K澤さんレース記》 run run run run run

第12回立山山麓トレイルラン
In toyama 2018/6/17(sun)
ミドルコース(14km)累積標高差+1,350mに出場してきました

梅雨の合間、快晴のなか
9:45分スタート(約220人)

(写真はロングのスタート)

いきいき富山トライアスロンのゴール地点でもある極楽坂スキー場のゲレンデを登り、脇にある舗装路から、らいちょうバレースキー場を通り、あわすのスキー場へ、この時点で心拍数はMAX!Knorrさんは涼しい顔をして抜き去って行った。

10:00あわすのスキー場横の登山口からゲレンデトップを目指す。
約5キロ地点の百間滑エイドで給水をし、百間滑は清流のせせらぎを見ながら橋を渡り瀬戸蔵山登山口へ。ここから階段がしばらく続き、コース一番の急坂を登る。

10:45瀬戸蔵山山頂からゴンドラ駅へ、小さなアップダウンが続く

11:00ゴンドラ山頂エイドであんぱんとコーラを頂き、眼下に富山平野と富山湾を見ながら下り始める。

11:30極楽坂第3ペアリフト降り場の横を通る。ジャイアントコース上部からエキスパートコース上部を尾根沿いに走る。途中急坂ではロープを伝い転ばないようゆっくり下る。

12:00極楽坂登山口エイドでコーラを補給。ここから舗装路をスキー場まで戻り、ビスタクワッドリフトに沿って12:03ゴール!トータル2:18:27秒で去年より53秒短縮

やはり、今回も下りのテクニック不足を痛感!バランス感覚と体幹が必要と感じた。

今回装備品
Inov8トレイルランシューズ、アバンテウエア、リュックの両脇に粉飴ドリンク200ml、水100ml
ファイントラックパンツ、ロードバイク用手袋、ガーミン735XTJ、エネモチ1個

run run run run run 《K澤さんレース記ここまで》run run run run run

 

ここまで細かく書けるなんて素晴らしいですね。(MIYASHINさん、次のトレランブログはK澤さんに書いてもらいましょう!)

以下自分の感想もK澤さんのレース記がなければ全く思い出せませんでした(笑)

で、自分が感じたコース一番の見所は百間滑付近の清流。下の観光情報のパノラマビューで雰囲気を味わえます

http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/?tid=101067

特に暑い夏に気持ち良さそうですね。比較的整備されていてトレランだけでなく夏場の涼を求めてトレッキングにもいいかも!実際、この辺りで3ー4組のトレッキングの方とすれ違いました。

一方、コース一番の難所は、その先の瀬戸蔵山登山口から山頂までの登り。ただの登りではなくひたすら続く階段、階段。。。しかも一段一段の段差が大きいこと(整備費用の関係でしょうか)。。。時間にして30-40分、ひたすら、もも上げを強いられます。予習不足からいまいち頂上も分からず後半ペースダウン。。。2名ほどに抜かれました(もちろん好きな下りで抜き返しました!)

今回の立山参加で、富山のトレラン3大会(TOGA、立山、道宗道)のミドルを走りましたが、単発の登りではここが一番ハードですね。

全体を通じては、前半は登りで後半は舗装路もある比較的スピードをだせる下り(天候にもよると思いますが)、の分かりやすいレイアウト。後半休めるので、オールアウトにならない範囲で前半出し切るのが良さそうです。

あと、このコースなら道がわかりやすくトレランの練習にも使えそうですね。

ゴール後同僚Mさんとパシャリ📸

ちなみに今回の結果は、ミドル男子総合10数位/219名、年代別3位以内、てっきり年代別で入賞したかなと期待していたんですが、立山はないんですね(涙)

あとTEAM AVANTEでは野生児、N森さんが、堂々のロングで11位!!脱帽です。

N森、半端ないって〜(笑)

(左:N森さん、右:K澤さん)

 

次は年代別カテゴリーがある秋の道宗道(ミドル)に向けてトレーニングです。

 

ちなみに翌日に京都出張で、当日から実家の亀岡市で前泊していたら、あの地震に遭遇。震度5強。富山は地震があまりないので久々の揺れに焦りました(汗)。結局交通マヒで実家から出れず、そのまま富山に帰ってくることに(笑)。

という怒涛の数日を送りました。

 

来年は、富山3大会ロングコースを完走してトリプルマスター(記念品付き)目指します!

以上、長文お付き合いありがとうございました

(ブログ作成、書いてみたら準備や調べ物で有意義な経験でした)

コメントを残す

*