トレーニング

藤原新のランニング講習会に行ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

土曜日はバイクで脂肪燃焼ライドをする予定だったのですが、朝から雨だったので元マラソンオリンピック選手の藤原新のマラソンコンディショニング講習会に行ってみた!

 

 

内容は直前まで滞在していたケニアでのこと。標高2500メーターなので富山だと室堂くらい。酸素がだいたい海抜ゼロと相対比で70%の濃度とのこと。

走り出すと脚が下界より早く重たくなるみたいです。

その他にもケニアでの食事、経済状況、マラソン事情などなど。興味深い話ばかりでした。

 

またレース本番時の30キロ以降の体の状態を疑似体験するのに前日の夜からご飯の量を減らして、あえてエネルギー枯渇状態を作って走るという練習方法。

これは市民アスリートにとってはかなりストイックな練習方法ですね(^^)

またエネルギーが少ない状態ですから下手したら練習しきれない可能性もwww

 

講義のあとは外に出て実践編です。

この日は雨でしたので準備体操も早々に内転筋、臀部を意識したフォームを教わりました。

 

難しいのでできなくても問題ないらしいのですが、簡単に言うと内ももとおしりを意識したフォームになります。

自分の次のレースは富山マラソンになりますが、あと一ヶ月なのでもう少し早くこのフォームを知りたかったぞ!?

 

ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*