トレラン

第6回全日本スノーシューイング・レースin白山の結果は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

knorrです^ ^
miyashinさんからのリクエストで2度目の投稿となります。

今回は、2019/1/27の行われた第6回全日本スノーシューイング・レースin白山の参加レポートとなります。
「全日本」とありますがそこはマイナースポーツ、参会者は100人もいないアットホームな雰囲気の大会です。6kmと15kmとあり、自分は15kmに参加しました。

ちなみに自分のスノーシュー歴は、去年の雪の多さに外で走れないうっぷん解消から初めて2シーズン目、レースも去年のこの大会に続き2度目となります。

去年はmiyashinさんからスノーシューをお借りしましたが(miyashinさん、なんでもされますね〜)、今年は暮れにMyシューを購入しての参加、ラン用では定番のアトラスのスノーランです。


ちなみにスノーシューを持っていなくても当日に大会から千円ほどでレンタル可能です。

■レース前、レース

場所は白山麓の白峰クロスカントリー競技場、白山インターから山に向かって50-60キロにあります。

クロカン場手前あたりの景色はこんな感じ

たまにハンドルを取られつつ、道路の陥没を避けながら進み、なんとか無事到着(ほっ)

現地の天候は、雪混じりの曇り
準備して簡単なブリーフィングを受けます。今回、直前の雪で一部整備が追いつかず、1周6.5キロを2周する、計13キロとなりました(6km部門は1周)。

同行メンバーは
大会初参加で、スノーシュー自体も2回目?のTEAM AVANTE F原さん、
同じく初参加で、別チームですがKizokのS木さんとH月ちゃんです
Kizokのお二人はで6kmでのエントリーです

コースは、序盤、終盤はクロスカントリーコース上の比較的圧雪された勾配もゆる目のゾーン、中盤は登山道的なコースで、大会直前の雪で新雪が50cmほどあり、運営側で直前にラッセルしていただいた部分を通ります。
全体に登って下ってのコース。

そして、9時大会が一斉スタート!(残念ながら肝心のレース写真は、飛んだり跳ねたり転んだりwを想定して、スマホ持たなかったので全くありません(笑))

1周目、がんばって登ってから、下りを存分に楽しんだ後、1周目のゴールに近づいたあたりで、Kizok S木さんがショート総合3位フィニッシュの会場アナウンス、流石です!

そして2周目はコースが踏み固められているので比較的走りやすく、ペースを上げられてのゴール!!去年よりは頑張れたかな〜

■レース後

ゴール後は、室内で、カレーと栃餅ぜんざいを頂き、あったまりました(あまり食に興味がないからか、こういう写真をいつも撮り忘れる)

その後は、表彰式と、恒例の景品をかけたじゃんけん大会!

まず表彰式、なんと同行メンバー全員が入賞!!
この大会は、総合だけでなく、男女別はもちろん年代別(Open, Masters, seniors, veterans)3位まで入賞でき、しかもすべて表彰式で賞状渡してもらえます

ということで全員セレモニー感たっぷり(笑)の表彰式に登場、自分とF原さんは年代順が分かっていなかったのもありサプライズ!盛り上がりました!!

 

H月ちゃん(手前)はショート女子総合1位\(^o^)/

S木さん(右側)はショート総合3位、\(^^)/

Knorr(右側)は、速い方がOpenのおかげで、ロング男子Masters3位(^^)v

F原さん(右側)、ロング女子Masters3位\(^o^)/

皆さん初参加で入賞、流石の体力ですね〜

 

で、それぞれ地元の特産品をゲット!景品の中身は各自違っていましたが、自分は何気に かんじきのキーホルダーが、かわいくていい記念になりました。

 

ちなみに、S木さんの景品は謎の松ぼっくり!

全員大爆笑でした

 

その後はお楽しみじゃんけん大会!
司会のサロモン小出さん相手にじゃんけんをしますが、参会者の割に景品が多くて1/3〜1/2の人は当たる程です。当然進むにつれてだんだんと景品のグレードがあがっていきます。

そんななか、F原さん、S木さんは早々と、手帳、ステッカーをゲットし、ある意味脱落(笑)
自分は惨敗続きでしたが、なんと!じゃんけん大会の最後のメイン商品、ルイガノのラン用スノーシューを掛けた闘いで最後の2名まで勝ちがりました!
ここからは直接対決、あいこ が続くこと4-5回、会場から「オーーー」の声、

そして。。。

 

世の中上手くは行きませんね(笑)

最後に小出さん含めて記念撮影。
色々楽しい大会となりました。

■まとめ

冬になると、北陸だと屋外できるスポーツが限られてくるなか、スキーやボードに比べて初期投資も少なく、特別な技量も必要としないスノーシュー、特に新雪の下りは独特の感触があり最高に楽しめます。
まだやられたことのない方、是非いかがでしょうか!

ちなみに富山市のスポーツのマンゾクさんでは、一泊千円ほどで気軽にレンタルさせてもらえますのでご参考に。

では。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アトラス ATLAS スノーシュー メンズ アクセス25 1831895
価格:25380円(税込、送料無料) (2019/1/28時点)

楽天で購入

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*