レース、イベント、大会

2019年ブルベ、始めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


どうも、お久しぶりです。ホーリーです。

アバンテメンバーの皆さんがマラソンに熱中されている中、
私は、今年の目標として自転車のロングライドイベントの一つ、

「ブルベ」に挑戦することといたしました!

ブルベとはなんぞやと思われる方も多いと思いますので解説を入れておきます。

 

ブルベとは

ブルベ(仏:Brevets)とは、タイムや順位にはこだわらず、制限時間内での完走を認定するロングライドのサイクリングイベント。管轄する組織やルールによって様々なものがあり「ブルベ」とはフランス語で「認定」を意味する。参加者は事前に公表されている通常200kmから1400kmのルートに従って走行し、指定されたPCと呼ばれるチェックポイントを通過してゴールを目指す。タイムは計測されるが、順位は公表されない。制限時間は、努力は要するものの無理のない、おおよそ平均時速15km程度で走れるように設定されている。他の参加者とスピードを競う必要はない。しかしチェックポイントやゴールの制限時間は決まっているので、体力だけでなく、途中の休憩や仮眠の取り方、機材の使いこなし、トラブルへの対処など、知力と経験も重要な要素となる。夜間の走行や過酷な環境での走行、睡魔との闘いなど、非日常を楽しむことができ、そこにブルベの魅力があるとされる。200km、300km、400km、600kmの4つの距離のBRMの認定を同一年に受けるとACP(パリの自転車組織)により「シューペル・ランドヌール」(SR。フランス語。英語では「スーパーランドナー」)に認定される。
(以上、Wikipediaより引用)。

日本ではオダックス・ジャパンが日本開催のブルベを総括しており、イベントを主催するクラブについては、北は北海道から南は鹿児島まで24団体が存在する。北陸には主催団体が存在しないが、”オダックス近畿”の「福井藩」チームが北陸方面のブルベを主催していただけるので割と富山県内を走るブルベも多かったりする。


 

というわけで、

オダックス近畿さん主催の

BRM309 近畿200㎞ 近江八幡 鐘が鳴るなり法隆寺

に参加してきました。

今回のイベントの一部始終については、ここで書くとかなりの長文になりますので、ブルベの紹介も兼ねてまとめた動画をYoutubeに上げました。

この動画で一緒に旅行している気分になっていただけたら幸いです。

 

動画が見れない方はこちらからご覧ください→ https://youtu.be/_2j7Qg4p-FU

面白いと思われた方は高評価、チャンネル登録お願いします。
今後のブルベも含めてシリーズ化するモチベになりますのでv( ̄Д ̄)v

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*