レース、イベント、大会

川崎マリンエンデューロ 2時間 Over40 優勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自転車部のOkitanです。

6/16(日)に第15回 川崎マリンエンデューロ 2時間ソロに参戦してきました。

結果はOver40の部で優勝!✌️😄

(以下、長文レポート)

機材 :  Ridley Fenix SL 2019
ホイール : 手組み中華カーボン 38mm
タイヤ : Continental Sprinter 25mm
空気圧 :  F 7.0bar, R 7.2bar
補給 : Gel × 3、1㍑ボトル 1本

川崎マリンエンデューロは川崎の東扇島の倉庫道路を特設のクローズドコースにする大会。
6月と10月の年2回あって、今回はたまたま東京出張が翌日に入ったため急遽参戦することに。

フルフラットでゴール手前100mと1周4.8kmのちょうど半分にある2つのヘアピンがポイントのクリテリウムみたいなコースです。
フルフラットなので最後まで残った10人強でラスト一周勝負になる確率が高く、ゴール手前100mのヘアピンへの飛び込み順位でほぼ順位がこれまでは決まってました…が、最近はレース展開がロードレース化していてアタックがバンバン掛かるのでどの逃げに乗るのかを見極めるのがとても難しい…w

3年前と一昨年はソロで3位、昨年は腰痛でOver 40で7位、割と得意なレースみたい…w

(レース前)

昨日飲み会で日本酒を大量に飲んだため、起きているのに起きていないようなふわふわした感じ(まだ酔ってる?w)で輪行バックを抱えて朝7時19分 富山駅発の「かがやき」に飛び乗る。

川崎駅に10時前には着いて、バイクを組み立てて会場の東扇島へ自走で向かう。
途中、東扇島への海底トンネルは何故か徒歩指定なので1kmひたすら歩く…長い…w

会場近くのコンビニで遅い朝ご飯と水を買って受付へ。

朝からやっていた3時間の部にはアマトップレーサーのRoppongi Express(RE)のT岡さんが参加していてラスト30分独走…ブリッジして追いついてきた2人も最後は千切って独走優勝していた…勝ち方がカッコ良すぎる…w

今日もREがいっぱい出ているようだ…チーム戦だと厄介だな…

今日の出走はソロ(若者)が97人、Over40(40歳以上の部)が58名の合計156人、それに3+2時間の部が30名強、それにチームの部がいっぱいとかなり多め。
リザルト見て後から気づいたけどREのT橋さんや、K川さんと言ったエンデューロの強豪も3+2時間の参加…カテゴリー違うので関係ないけど…w
天候は晴、そして気温が30℃!暑い!
そして南西の風6m!!

試走に出ると行きのバックストレートは猛烈向かい風で30km/h以下、帰りのバックストレートは50km/h以上と今日は極端な風…なかなか走り方が難しい。

ただ追い風区間は楽なのでアタックするなら向かい風区間の最後辺りかなと漠然と考えていた。

(レース)

号砲とともにスタート!

行きのバックストレートは猛烈な向かい風で案の定、皆引きたがらないため低速で進行、帰りのバックストレートは追い風で皆爆走して中切れが起こる→差を埋めるということをひたすら繰り返しながら進行。

2時間の部は初心者もいっぱい混ざっているので、集団の中にいると、ふらつく人、意味もなく向かい風に向って上ハンダンシングする人等危険極まりない…Orz

すぐにヌクヌク走ることは諦めて前から10番手以内でローテーションに積極的に入る。
ローテーションは前の10人以外はほぼ入らず、それ以外の人は金魚の糞状態だけど、どうせ勝負に絡んでこないので無視…w

しかしその前にいる10人も向かい風の時はローテーション飛ばしたりして協調がない感じ…なんだかなぁ…Orz

40分くらいで筋肉に違和感が出てきたので念の為2RUN 1錠とジェルを服用。
1時間20分でも2RUN 1錠とジェルを服用。

1時間経過時点で先頭集団のソロは20人程度?
集団全部ではチームの部、周回遅れ等も含めて40人くらいいるかな?
様子見含めて散発的なアタックが自分も含めて何回かあったけどすべてすぐに吸収。

そして1時間10分経過、ここで1人追い風区間でアタックしてぶっ飛んで行く!
すぐにチェックに行くために追うが振り返ると僕一人…これは決まらないだろうと思って集団に戻るとどんどん離れていき、すぐに30秒以上の差に!

うーん、まずいなと思っていたところ1時間20分で集団前3名くらいが飛び出して逃げ出す。
さすがに3名は多いので集団もあまり差を開けず追走して差が20メートルくらいになったところで集団から2名ブリッジ!
まだ早いかなとも思ったけど、決まりそうな気がしたのでその2名に飛び乗って6名の逃げが完成!
そのまま暫く協調して集団に20秒ほどリードを築く!

これは決まったなシメシメと思っていたのも束の間、だんだんローテーションを飛ばす人が出てきて結局1時間40分で集団に吸収…と思いきや吸収の直前にカウンターで3名程スルスルと逃げる!

僕は反応して追い風区間で20m差まで追って全力で行けば追いつきそうだけどどうしよう…と後ろを振り返ると集団が10m位後ろにいるため集団に戻ることを選択…するとそこから3名がグングン離れていく…結局この3名は事前に逃げていた1名+未確認の1名を吸収しつつ5名(後で確認するとソロ3名、3+2時間が2名)が最後まで逃げ切ることに…Orz

あそこで行けば良かったな…と後悔するも、終わってしまったことは仕方ないので気を取り直して集団の頭を取るために考える。

元気な連中は逃げてしまった、残った連中を見ると元気なのは5名ほどで他はローテーションにも入らずフラフラ着いてきているだけ。
向かい風区間は相変わらず誰も前を引きたがらないのでラスト3周とかで25km/hまで下がる…
スプリントでは勝てないのでやはり行くならあそこだなと考える。

そしてラスト1周、だんだんみんな前へ前へ出てきて囲まれて前に出られない…
とりあえず向かい風区間で20番手以内をキープしつつ少しづつ右の方に移動して向かい風が終わる200m手前で後ろから勢いをつけて渾身のアタック!

後ろを確認するとやはり皆追うのを躊躇していてバックストレートのヘアピンですぐに10秒以上離れる!

ここから2.4キロを独走しなければならないけど追い風なのですこーしだけペースを抑えながらも50km/hでかっ飛ばす!

残り600mのコーナーで振り返るとまだ差はありそう…もここから横風と向かい風…頭をひたすら下げて心臓が口から飛び出そうなままひたすら踏み倒すもジリジリ失速していく…😢

そして最後のヘアピンの手前でとうとう集団に捕まってしまう…も、ぎりぎり4人目に滑り込んでヘアピンへ!

コーナーリングで少し膨らむもなんとかその順位をキープしてゴール!

あぁ追いつかれてしまったと少し凹むも、全体で8番手くらいのゴールで、内3名くらいは2+3時間の部だったので入賞を確信!

そして帰り支度をしてからリザルトを見に行くとなんとOver40の部で優勝!

ロードレース始めて12年…2位や3位は数あれど優勝は始めて!嬉しい!

ただソロ(若者)を含めると5位と過去のリザルトと似たりよったりなのだけど…Orz

表彰式では何故かマイクが壊れていて拡声器でアナウンス…そして優勝者から一言を!と言われてその拡声器を渡される…w

とりあえず空気を読んで短めに「初優勝やりました!」と叫んだ置きました…😄

今年は狙ってた温泉ライダーでパンク等もあり10位惨敗していただけに少し気弱になっていたけど、練習は嘘つかないなと再確認。

来週の内灘ロードレースも今回みたいな完全フラットコースなのでまた頑張ります!

お疲れ様でした!m(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*