ブログ

多摩川スピードウェイ跡地行ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちはmoridaiです。

地元富山では既に雪が降って積もったみたいですね。北陸で雪が降ると湿った空気が飛騨山脈・木曽山脈・赤石山脈の、所謂日本の屋根を通過する頃にはからっ風になって、ここ太平洋側に吹き付けるので冷たい風が頬を刺さりますね🥶

そんな訳で最近は朝早く起きても寒さに負けて、ランニングやめる日が続きましたが、ちょっと気持ちを切り替えて走ってます。

いつもは自宅を出て多摩川堤防着いたら、川崎駅方面を走って多摩川大橋でUターンして戻ってきます。が、今日は気持ちを切り替えるという意味で反対方向の溝の口駅方面を走ってみました。

反対側を走ると写真の横須賀線や湘南新宿ラインのJRや東横線や目黒線の東急が通ってます。これら鉄橋をくぐり抜けた先にタイトルの多摩川スピードウェイ跡地がありました。

この多摩川スピードウェイは戦前に作られた日本で初めのサーキットで、ここで開催されたレースにホンダ創設者の本田宗一郎も参加していたというから、自動車業界に身を置いている者としてはなんだか感慨深くなりました。ホンダは今年F1活動を終了すると宣言しましたが、もし本田宗一郎さんがこのニュースを知ったらどう思うのかな…やっぱりF1はヨーロッパの文化なのだなと色んな意味で思いました。そういう意味では来年F1デビューする角田裕毅選手には頑張って欲しいですね。

とまあこんなこと思いながら、家の近所でもいつもとちょっと違うところ行くだけでもまだまだ色んな発見があるなと思いました。

それではまた。

 


🇯🇵スポンサー🇯🇵
株式会社With様
株式会社仲瀬組様
Therapy Housu Ayus様
フルタ接骨院様
株式会社エムテック様
サイクルショップクラカワ様
株式会社シンコー様
OSCAR HOME様
チャンピオンシステム様
医療法人 財団五省会
西能病院
整形外科センター西能クリニック
スパ・アルプス
河上実業株式会社
海と日本財団推進パートナー
美しい富山湾クラブ会員
AMAGING TOYAMAサポーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す