ズイフト|グランフォンドKOMORI×ろんぐらいだぁすとーりー

昨日はバーチャルライドアプリズイフトのイベントに初めて参加しました!

事前にズイフトコンパニオンでゆるそうで100キロ以下くらいのイベントを物色。

時間が合いそうだったのが、グランフォンドKOMOROというイベント。

どうやらアニメろんぐらいだぁすとーりず!のコラボ企画みたいです。その作者の三宅さんが走行リーダーとなりチャットしながらゆるりと走るとのことで参加してみました!

事前にズイフトコンパニオンで参加エントリーして、10分前にズイフトオンにして準備。

どうやら650人ぐらいが参加するみたいです(^^)

スタートするのを待ちます。

スタート3秒前

スタートしました!みんな同じジャージを着て650人が一斉スタート!なかなか迫力があります!

なんとこの日は自身ローラートレーニング最長の1時間51分をマークしました!

距離にして53.5キロ。

いろんな人やいろんなイベントに参加することによって1人では今まで20分から30分が限界だったローラートレーニングもかなり充実したものになりました!外でロードバイクに乗っても公道では信号などがありますから2時間近く足を地面につけないということなんかレースぐらいしかありませんよね。

このイベントは毎週日曜日13時から6月28日(日)までやっていますよ!!

バーチャルライドでも大勢で走ったらやっぱり楽しい!落車や事故の心配もありませんしね!!(^^)

 

タオルが一本ではびちゃびちゃで仕方ないので2本準備しています。またドリンクも足りなくなるので2本は必要ですね!!

 

ズイフトのグループライド機能MEETUPやってみた!!

急遽開催する事になったズイフトのグループライド走行機能MEETUP!!

富山マラソンゲストランナー、あいの風ジェントルライド発起人、トライアスリートである水越ユカさんとズイフトでセッションしてみました!!

前々からズイフト内で知り合いと一緒にライドできないものかと模索していたのですがやり方などわからず諦めていました。

またグループライドのやり方は予め一緒に走りたいメンバーと時間とコースを決めて走ればいいのかな?と思っていました。それでもなかなか時間が合わずなどで実現に至らなかったのですが、今回急遽水越ユカさんがズイフトを始められてブログでMEETUPなる発言があったので!?気になって調べてみたのでした。

MEETUP機能とは!?

MEETUP機能とはグループ走行機能で、予め時間、コースなどを決めておいてフォロワーを招待してグループ走行を実行する機能なのです。

またリアル走行では走力の違いから千切れたりしますが、オプション設定により千切れてバラバラになることを防げます。

グループ走行MEETUP開催の仕方

まずはズイフトコンパニオンなるアプリをインストールします。

ズイフトコンパニオンとは機能は色々ありますが、ズイフトユーザーズイフターを検索したり、自分のアクティビティの履歴を確認したりできます。またズイフトで走行中は様々なアクションができるのですが、スマホにインストールすることにより、PCなどでズイフトをされている方はそのリモコン的役割をしてくれるのです。

MEETUP機能を主催や参加する場合は、主催する人から相互フォローされていないといけません。

イベントを立ち上げる時は、日時とコース、ライド時間または距離を決めたらフォロワーを誘うことができます。

あとは開催時間の前にログインしていればスタート場所に飛びます。

スタート前のアップの様子

MEETUP START!

序盤は水越さんに引いてもらっていました。この日は1時間のライド予定。イマイチどんなペースで走ればよいのかわかりませんw

なにげに今まで水越さんとはライドをご一緒した経験がなく、走力がイマイチわからなかったのですが、速い!!

グループ走行機能で千切れてしまうことはないのですが、抜いたり抜かれたりの調整はどうなっているのか!?

若干不思議ではあるもののライドをこなしていきます。

途中スプリント区間を2回通過したのですが、2回目は水越さんに負けてしまいました!!w

ということで初めてのMEETUPは1時間のライドで終了しました!!

まとめ

ズイフトのグループ走行は単純に楽しい。今までズイフト内に走行している人は知らない人ばかりでしたが、知り合いと走行すると楽しさが全然違いますね!!またこれはリアルでも同じですが、1人でやるより途中で辞めることがほぼないのでトレーニング効果が高いですね!

そしてデジタルならではの機能ですが千切れる事がないので途中で千切れてやる気が無くなってしまうということもありませんw

そして、飽き性のわたしはズイフトでもなかなか長いことローラートレーニングはできなかったのですが、MEETUP機能を使えばリアル走行と変わらないトレーニング時間が得られそうです。

またローラートレーニングのメリットは

準備する時間が短い

落車や交通事故のリスクがない

が最大のメリットだと思います。

実走行のトレーニングとスマートトレーニングとうまく使い分けていきたいですね!!

 

STAY HOME|最新のローラー台がヤバすぎた。。。

STAY HOME

富山でも 緊急事態宣言が出た最初の休日は天気も雨。

こんな日は室内でズイフトです。

今更ですがズイフトとは!?

 

 

 

最近は安田大サーカスの団長がコロナ募金でユーチューブでライブ配信されています。

ふと見ていたらローラーなのに左右や縦にも揺れているし、ダンシングもしているではありませんか!?

 

 

とっても気になったので調べてみました!!

 

安田団長のインスタ

 

 

メーカー名はサリス

たっかww

ローラーとセットになってますが。

ローラー無しでも

 

 

 

190,800円とな!?

 

 

 

 

 

そういえば水越ユカさんがこのサリスのローラーのイベントをされると聞いていたのでした。。。

 

百聞は一見にしかずですね。。。。

 

このローラー台があれば本格的に籠もれますな。。。。

 

私はiphone やipad pro を譜面台に置いてズイフトをやっております\(^o^)/

 

 

 


🇯🇵スポンサー🇯🇵
シンコー
おざわ歯科医院
オスカー
サイクルショップクラカワ
Ayus

フルタ接骨院
仲瀬組
With
エムテック

 

 

 

 

 

ipad iphone でズイフトするにはこれが一番手っ取り早い♬

外の気温もだんだんと下がってきて日も短くなってきました。

 

そこでこれからのシーズンはやっぱりズイフトでしょう!?

 

 

今までズイフト記事はいくつかありましたが。

 

 

もし既に三本ローラー等持っている場合

 

やはり、PCでやるよりはまずはiphoneでお試し。

 

そのまま画面の大きいipadでやるという方が多いみたいです。

 

そこで、検索してもあまり情報のない、アップル製品とズイフトの接続のおさらいですが、

 

アップル製品は無線の規格でANT+という種類には対応していません。

 

アップル製品からANT+に変換するアダプターも出ていますが、端子がライトニングでなかったり

 

値段も結構高い!?

 

等々の理由から

 

やはり

 

一番手っ取り早いのは

 

 

 

 

このスピードセンサーを取り付けることですね。

 

このスピードセンサーはアップル製品と繋がります。

 

まぁもっともアップル製品がANT+に対応していたらガーミンの現在使っているスピードセンサー、ケイデンスセンサーやパイオニアのパワーメーターと楽に繋がるのですが。。。

 

ちなみにPCにの場合はこちらです。

 

 

スマートトレーナーNOZAの実力はいかに!?サイクルモード

先日記事にした新型スマートトレーナーNOZA

 

 

前回投稿したあとにメンバーNOMUにて強制的に下取りさせられたので

 

レビュー見ずに予約しました\(^o^)/

 

が、サイクルモードに出てきたレビューを見ると高評価ばかりですね!?

 

 

 

 

 


また、ズイフトでの自動負荷も滑らかとか。。。。

 

 

発売前の(12月3日)までの予約ですと
15%引きですよ〜