アバンテイベント

環水公園|運河まつり2021でライフセービングデモを実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

10月10日の運河まつり2021にてNPO TEAM AVANTE 富山ライフセービングクラブはライフセービングのデモンストレーションを実施させて頂きました!

まずアバンテメンバーは6時に環水公園に集合してランニングを開始。10キロ程走った後は、運河に落ちているゴミをタモを使って回収しました。

タモを使った運河のゴミ拾いは短時間でこんなに集まりましたよ。

運河も流れがあるためゴミは基本的には海に流れ着いてしまいますが、いろんなところに溜まっていました。

その後はブースの設営をしてイベントの準備完了!

我々のブースではいろんな種類のライフジャケットを展示したり、

指導員による練習用AEDでの心肺蘇生デモンストレーションを行ったり、

そしてこの日のために用意したライフセーバーのトレーニングの懸垂をどこでもできる様に制作した懸垂ラック。

これを使い大人は10回、子供は30秒ぶら下がるとシュースが当たるという名付けて「懸垂チャレンジ」を実施。

これが大人気でした。

高さの違う棒が2本あり、親子で向き合って懸垂をして頂くことができるのです(^o^)

お子さん、お父さん、お母さんの親子から、彼氏、彼女のカップルまでなんと205人の方に挑戦して頂きました。

この日の最高記録はなんと27回!!

懸垂タワーでの「懸垂チャレンジ」はキラーコンテンツになりそうです!!

大晦日マラソンでも設営しますよ\(^o^)/

そして12時20分から運河でのライフセービングのデモンストレーションを行いました。

レスキューボードとレスキューチューブを使ったデモをそれぞれ2サイクル行いました。

環水公園の運河をレスキューポイントまで初めて泳ぎます。

レスキューデモを無事に終えメンバーで撮影!

みんなやりきりました。

 

運河まつりでは普段白水カヌークラブさんがカヌーやサップのイベントを実施していらっしゃり、今回はそのイベントに混ぜて貰う形で参加させて頂きました。カヌークラブのお客さんや運河まつりのお客さんにもたくさんライフセービングのデモを見て頂くことができました。

今回も司会進行は最近大忙しのうなじょ。

紫外線対策で誰かわからないですが(^o^)

 

今回の運河まつり2021でのライフセービングデモンストレーションは富山ライフセービングクラブとしては初めてとなるイベントでした。

しかも環水公園という最高の場所で実施させて頂き、また普段泳ぐことができない運河でライフセービングのデモまでさせて頂きました。大切な人が突然倒れた時に何をしたらよいのか。救急車が来るまでどうしたらよいのか?ライフセーバーは普段どんなトレーニングをしてるの?実際の水辺での救助はどうやってやるの?

そんなライフセーバーの活動を一日で知ってもらえるとても良いイベントとなったと思います。

富山ライフセービングクラブのブースに立ち寄っていただいた方はどうもありがとうございました。

イベントの協力をしていただいた公園のスタッフ、白水カヌークラブの方々もどうもありがとうございました。

 

富山ライフセービングクラブではメンバーを募集しています。

毎週オリンピック選手と一緒に練習も行っておりますので、すぐに泳げるようになりますし泳げなくても活動に参加することも可能です!

ライフセービングの活動に興味のある方はご連絡お待ちしております。

 


🇯🇵スポンサー🇯🇵
株式会社With様
株式会社仲瀬組様
Therapy Housu Ayus様
フルタ接骨院様
株式会社エムテック様
サイクルショップクラカワ様
OSCAR HOME様
チャンピオンシステム様
医療法人 財団五省会様
西能病院様
整形外科センター西能クリニック様
第一生命富山支社
スパ・アルプス様
河上実業株式会社様
MEENODELIVERY様
富山県民ボランティア総合支援センター様
富山県社会福祉協議会様
株式会社Snow Fox Japan様
海と日本財団推進パートナー
美しい富山湾クラブ会員
AMAZING TOYAMAサポーター
富山地方気象台

ライフセーバー|ライフセービング活動についてのお問い合わせは

ライフセーバーの資格取得希望者、クラブメンバー希望者、ライフセービングの活動に興味があるなどのご質問やお問い合わせはこちらからお願い致します。

 

お問い合わせはこちらから