ギヤ

シクロクロス千葉 第1戦 C3の結果はいかに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自転車部のおおきたです。

冬休み最終日はシクロクロス千葉 第1戦に参加。

C3カテゴリーで優勝しました!
ヽ(*´▽`*)ノ イエーイ!

(以下、長文詳細)

長文につきご興味のある方のみどうぞ。

前回、12/23に信州シクロの南信州ステージで国体ジュニア長野県代表に破れて撃沈……気を取り直して次戦を検討。

1/6に開催されるシクロ富山の第3戦か、同日開催のシクロ千葉の第1戦のどちらかにしようか考えたものの、富山は人数足りなくて昇格不能だろうということで、妻の実家へ帰省ついでにシクロ千葉にエントリー。

しかし前日にエントリーリストを見ると…C3は63名エントリーとな…Orz
その中から昇格は3人と狭き門に…
_(´ཀ`」 ∠)_ ウウウ…

夜中の次女の夜泣きに悩まされつつも朝5時に流山を出発。

(本日の機材)
バイク : Lapierre Cross Carbon (2013)
タイヤ : Maxxis Mud Wrestler Clincher
タイヤ空気圧 : F/R=1.7/1.8bar

(スタート前)

天気は快晴。

しかも関東は1週間以上雨が降っていないということで砂塵舞い散る完全ドライ。

6時半前に到着してコースを徒歩で見てまわる…気温2℃…寒い…

前半は芝生の小山のアップダウンの繰り返しとシケイン、中盤に砂浜セクションがあり、後半は森のテクニカルなダートセクションというバランスの取れたコース。

砂セクションはトータルで300㍍くらいだけど下車が必要なのは海辺に出る20㍍、海辺から上がる20㍍の2箇所のみ。

海辺は波打ち際が硬く締まった砂なので乗車できる…(*´▽`*)

深い砂セクションはトータル40㍍しかないので、砂の乗車は最初から諦めて、芝生区間と森のダートセクションをメインにタイヤの空気圧をセッティング。

まずはF/R=1.7/1.8barで試走へ。

良いフィーリングだったのでそのまま2周…しかしダート区間の木の根っこで結構リムを打つ…念のため空気圧を前後で0.2bar上げてもう1周走るも今度はトラクションが下がって前輪スリップ…Orz

と言うことで最初のセッティングで本番は行くことに。

バイクの掃除用に水をバケツに汲んでたのに砂なので必要なし!w

(レース)

スタート10分前にコールアップされて並ぶ。
3列目のイン側から3人目。
あまりの多さにビビるので後ろは見ないように…w

昇格基準は3位まで!
レース時間は30分。

そして笛と共にスタート!


(写真はC4-Aです)

今日はクリートが一発ではまらずまごまごしていると数人に抜かれて20番手くらいで最初のカーブへ。

小山への上りをアウトからダンシングで抜きにかかろうとするも外回りなので労力の割に順位が上がらない…Orz

そしてヘアピンを外から回ると枯葉で前輪スリップ!
一瞬焦ったけど足をとっさに出たので、大事には至らず…

なんとか1人づつ抜いて砂浜突入時には12番手くらいに。

そして最初の深い砂セクションは皆が乗車で乗り切ろうとする四苦八苦する中、予定通り速攻下車してダッシュ。
そして海辺は乗車して、次の深い砂セクションもまた速攻下車してダッシュ。

潔く割り切った戦法のおかげで砂セクションでごぼう抜きして昇格圏内の3位まで浮上!
ヽ(*´▽`*)ノ ワーイ!

次の森ダートセクションでは2位が遅いので短い直線で横に並びかけるも、次のコーナーで外から被せられる…Orz
抗議の意味で「おーい」と声を掛けると焦ったのか次のコーナーで2位がオーバーランしてコース横の網に絡まってストップ!

労せずして2位に浮上…(T^T) スマン…

そして1周目終了と同じくして1位(東大の選手)に追いつく!

2周目、アナウンスで残り3周(全4周)。

小山への最初の上りで東大にインから並び掛けて「右にいるよ」と冷静に声を掛けて抜き去る!
東大生、息が結構荒いな…オーバーペースか?

そしてテクニカルセクションを抜けて砂浜に出る頃には5秒ほどのギャップを作ることに成功、砂セクションが終わるとさらに広がって10秒以上にに拡大。

2周目の砂セクション終わるまでかなりプッシュしていたので僕も結構いっぱいに…Orz

以降、気持ちペースを抑える。

そして2周目終わる頃には東大はいよいよ見えなくなり完全な一人旅に。

そこからは後ろを伺いつつギリギリのペースで進める。

コントロールラインを超える度にアナウンサーの方が「富山のTEAM AVANTEのおおきた選手!」と宣伝してくれている。

ありがとうございます!m(_ _)m

そしてラスト1周。

もう優勝を確信していたのでペースを抑えても良かったけど、先頭が手抜きしてたら一所懸命応援して下さっているギャラリーに失礼かなと無理しない程度に攻める…w

砂浜から上がるタイミングで後ろを確認すると後続はこれから砂浜に入るところだった…w

そして鼻水を拭いてw 身支度を整えてガッツポーズでゴール!

多分2位以下を30秒くらい離してのぶっちぎり優勝!
60人のレース、全員倒しての優勝はこの上なく嬉しい!
ヽ(*´▽`*)ノ

ゴール後、1度もレース中に見なかった2位と3位の選手と健闘を讃え合って握手。

開口一番2位の選手は「ぜってー追いつかねーって!w」と言われた…w
これって「おーさこハンパネーって!w」と同じだなと思いつつ、謙遜したら嫌みかなと何も言わずに微笑みで返しておいた…w

表彰式では大層な表彰状とチーバ君人形を頂く。

次女に良いお土産ができた…( ´∀`)b

さぁ、次からはC2に昇格!
泣く子も黙る(?)C1まであと1勝!
頑張りまーす!( ´∀`)b

以上、長文お付き合い頂きありがとうございまして…m(_ _)m


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*