スイム

マラソン自己ベストは年間エントリー数を減らしたほうがよい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポーツをするようになってからフルマラソンは年2回挑戦していたのですが、昨年から冬場はなかなか追い込んだ練習ができないということに気づき、それは持病の喘息と関係があるのでは?と結論づけて去年から毎年3月にエントリーしていたフルマラソンをやめてフルマラソンは年に1回出場することにしました。また自分の場合フルマラソンのダメージが大きくてフルマラソン終了後はフルマラソン前みたいな強度の高い練習をなかなか再開できないのです。大会に出る回数を増やして場数を踏んで慣れる。本番を練習の場とするという目的もありますが、もしフルマラソンの自己ベストを本気で縮めたいと思っているのであれば、出場する大会の数を思いっきり減らしてみてもいいかもしれませんね。

また私の場合ランだけではなくスイムやバイク練習も行っていますが、スイムではもともとバタ足は練習に取り入れていなかったのですが、スイムのキックはVo2maxの向上効果が大きいということで、以前に比べてキック練習の回数が増えましたし、より意識するようになりました。

もしランニングしかされてなくて、故障や天候でなかなか走れないよ〜

という方はプールでバタ足の練習をされてみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

 


🇯🇵スポンサー🇯🇵
シンコー
おざわ歯科医院
オスカー
サイクルショップクラカワ
Ayus

フルタ接骨院
仲瀬組
With
エムテック

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*