スイム

チーム アバンテ <スイム編2> いきいきトライアスロン がんばった(^^♪ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いきいき富山トライアスロン

いきいき富山トライアスロン

 

まだまだ

 

疲労感も残っている。🙂

 

やはりハードな運動量だった。

スイムパートについてちょい分析

当日の気温 30度  海水温 25度前後  湿度70%前後

風向 北東  うねりの向き 南西  波の高さ 1m前後

海面バタバタな状態

というハードなコンディション

 

スイムコースは

300m→150m→300mで、1周 750mになります。

そこを時計周りへ2周する内容です。

陸からみた感じはファーストブイは見えますが、

セカンドブイは、沖のテトラポットより遠くに見え

波もあるため目視できないくらいのコンディション。

すごい、不安が募りました😣

とは言え、気持ちをめげてる場合ではなく。1周目と2周目を

どう攻めるか考えていました。

サーフィン経験から言うと、潮の流れ(カレント)を利用して

周回し距離は伸びてもその分水の流れを利用できると判断し

結論を出しました。

1周目・・・カレントを利用し、またバトルに巻き込まれるのは

嫌です。

なので極端に左側からスタートしてカレントで右に流されよう。

流されたときに速力(タイム)が同じくらいのスイマーと出会いドラフティングできるのではと。。。

沖から戻るときは逆にブイ側から南西うねりなので離れるように泳いだ方がより早く陸に上がれると作戦を立てました。

2周目・・・泳力には自信があったので、2周目はスイマーが分かれていると思っていました。

なので左奥側まで陸を走ると疲れるし時間がかかるので2周めはカレントを利用するのではなくすぐ、ブイの横をそうように行こうと。

 

もう1つ

 

サーファーなりに考えた

 

絶対的、自信がある作戦がありました。

 

それは

 

 

というと

 

 

 

 

 

THE 水の中は歩かないです。😋

 

 

 

 

なーんだ

 

水の中は歩いても進みません。

 

逆に言うとタイムロスになると思っていましたので水深が膝以下までクロールしました。

これはかなりタイム短縮できたと思います。

この3つの作戦でスイムし、あとリズムよく泳ごう。怖くてもいちいち場所の確認等をせずに自分を信じて泳ごうと。

 

さあ〜行こう。

 

前進あるのみ アバンテ〜🎶

 

スタート直後より、ファーストブイまでは感覚的にすごくとおいのと

入った感じもうねりが高いと感じました。

ただカレントの方向などは、予測どおりです。ほかのスイマーは案の定

ブイのとなりでバトルしていました。そしてセカンドブイを過ぎたあたり

でおそらく1:40~45/100mくらいのスイマーの後ろに入り作戦成功でした。

ただセカンドブイから陸まではそこそこアウト方向に向かうカレントも

ありコンディションはあまりよくはありませんでした。

そして2周目、これが作戦失敗でした。

すぐブイ横に入ると先ほど後ろについていた選手が左奥まで陸をはしって

いるではないですか。

(同じタイムくらいで泳ぐ人がいない。)

バイクと同じで自分でペースを作るのはストレスになる。

 

それと南西うねりなので、まっすぐ泳ぐとブイに接近

するコンディションでした。

 

ははっ、あたりまえですね。。🤗

 

もう行くしかありません。負荷率でいうと1周目より

30%くらいはつらい感覚で2周目を終えました。

タイム結果 ガーミンベース

おお~ 25:56

でもペースはカレント分が後から落ちてると思います。

<次回からのスイムの鉄則>

1.サーフィンと同様に、カレントを利用する。

2.無理にバトルはしない。同じスピードのスイマーにつき水の力を利用する。

3.周回コースで、周回ごとに作戦を立てない。

 

長文すみません。。。

 

気になる道端カレンちゃんはどうだったのかな~〜楽しみにしててね🤗

富山のランニング、マラソン、トレイルランニング、トライアスロン、などのグループ チーム アバンテの練習会風景になります。

チーム アバンテでは一緒に

ラン、スイム、バイクに興味のある方

や楽しむ方を募集しています。

どれか1つでも構いません。

他にも、

登山、

トレイルランニング、

サーフィン、

スノーボード

などを楽しみたい方

もお気軽にお問い合わせ

頂ければと思います。

では、ではよろしくお願いします🎶

一緒に楽しみましょうね〜😝

マラソン、ロードバイク、スイム、トレラン、トライアスロン、登山 などを楽しんでいます。

→TEAMAVANTE♪ http://avante.rash.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*