Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/miyashin/www/avante/avante/wp-includes/post-template.php on line 284
AVASHOP

ナイキズームペガサスターボで走ってみた★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

先日ヒョンなことからゲットしたナイキズームペガサスターボ。

 

 

初めて履いて20キロ程走ってみた。

 

ペースはキロ4分20秒ほど。

シューズの重さは

227gとまぁまぁ軽いです。

 

ズームペガサスに比べかかとがゆるく感じるのと、ズームペガサスはかかとのホールド感が高い。

全体的に同じサイズですが横幅が広い感じです。

 

そして、ソールはふかふか。まるで芝生を走っているようです。

 

それでいてクッション性があるのに反発もあるんです。今までここまでクッション性のあるシューズは反発はなかったように思います。

ソールのオレンジのプレートみたいなのが反発に一役かっているのかも?

 

最近のナイキシューズは上級者向けの靴を中級者が履いても問題ない気がします。。

 

他のメーカーの上級者向けのシューズはソールが薄いので衝撃が脚にきますから、脚ができてないと怪我、故障の原因となってしまいます。

 

また、どちらかというとフォアフット寄りなシューズですが、ズームフライほど癖がないので多くの人が履きやすい、走りやすいと感じるのではないでしょうか!?

 

ズームフライはソールの消耗が激しいですが、ズームペガサスターボは耐久性もそこそこありそうです。

 

しかし、ランニングシューズは消耗品であり、安いシューズに比べると2倍以上の値段ですのでそこのところはどうでしょう!?

 

ただモチベーションは2倍上がります!!(^^)

 

まとめ

自分は今までゆっくりジョグやLSD用に、初心者、中級者用のクッション性のある、しかし、重いシューズを使っていましたが、重さと走り方が変るので違和感を感じていました。

ズームペガサスターボはゆっくりLSDペースからインターバルペースまでマルチにこなせるシューズだと思います!

クッション性もあってシューズも軽いのです。

耐久性は今後も使い続けないとわかりませんが、自分はレース用のシューズとこれ一足でもいいように思います。

もしそうなると値段はそこまで高くないのかな?という気もします(^^)

今は3種類ほどのシューズをペースなどによって使い分けているので。

 

NIKE.comは誕生月はクーポンがもらえるので立て続けに新色をゲットしてしまいましたwww

 

つづく


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*