ギヤ

厚底ナイキズームフライ3買ってみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

市民アスリートが大好きなランニングを継続していくたった1つのコツは怪我をしないこと。

だと思っています。どんなに走ることが好きでも怪我をして走れなくなっては元も子もありません。

大きな異変が起きる前には必ず小さい異変があります。

私も以前はアップもほとんどなしに高強度の練習をやったりして足が痛くなることがありましたが、今は高強度練習前にはしっかりアップをするようになってからは走れないほど足が痛くなることはなくなりました。

またもう一つの要因はナイキの厚底シューズにあると思っています。クッションが膝のダメージを緩和してくれています。また2年前からフォアフットを意識するように着地を変えました。フォアフットは膝のダメージが緩和されると科学的にも証明されています。

さてさて前置きが長くなってしまいましたが初代モデルから履いているズームフライ。

ズームフライフライニット、ヴェイパーフライ4%、ヴェイパーフライネクスト%とずっとナイキ一択でした。

そしてもともとズームフライはレース用で考えていたのですが、ズームフライフライネットあたりから前はナイキドットコムでしか購入できなかったのが、それ以外のネットでも買えるようになって、値段も下がってきたので練習用で使用しています。

そしてズームフライ3も値段が下がってきたので練習用でゲット!

 

性能は折り紙付きですが、ナイキはなんと言っても見た目もかっこよい!!

ヴェイパーフライネクストよりもアッパーが二重になって強度が増しています。

ソールはヴェイパーと似た感じ。

ニットフライからベロがなくなって靴下みたく一体となっています。なので履き心地がとっても良い。

かかともフィットします。個人的にはかかとに持ち運び時に便利なループがある方が好きです(^^)

 

重量は26.5センチで256g

少し重めでしょうか!?

初代ズームフライで238g

ヴェイパーネクストは流石に軽い。

でも走った感じは初代ズームフライより重くなっていますが、増えた分の重さは感じません。アシックスターサーからズームフライに履き替えた当初はソールが暑い分重さを感じていましたが、ズームフライ3はソールが厚いという感覚と重さはさほど感じません。ソールとアッパーが前よりも一体になってきているからじゃないかなと思っています。。。

走った感じはヴェイパーネクストに近く、前に前に進んでいく感じがありますね。ゆっくり走っていても自然とペースが上がります。この傾向は初代ズームフライよりも、フライニットよりも大きいですね。。。

とにかく安い時は1万1千円台で買えるのでコスパ最高だと思います!

 


🇯🇵スポンサー🇯🇵
シンコー
おざわ歯科医院
オスカー
サイクルショップクラカワ
Ayus

フルタ接骨院
仲瀬組
With
エムテック

 

コメントを残す

*