スイム

オリンピアンスイムでイチから基礎をやり直してみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オリンピアンスイムを始めてからはプールに行く回数も増え、月間で泳ぐ距離も増え、毎回メニューがあったりと練習の質も上がりました。でも最近は少しスランプ気味でした。オリンピアンスイム前からみたらトップスピードも伸び、持久力も上がりました。でもずっと成長し続ける訳ではないというのもわかっていました。しかし、自分でどこが悪いかはなんとなくわかっていたのです。

オリンピアンスイムは各々のレベルに合わせてグループ分けされていて上級者、中級者、初級者とどのレベルでも参加できます。今までは上級レベルの下の方で練習に参加していたのですが、昨日は初心に戻り初心者クラスで参加することにしました。

初心者クラスと言ってもトライアスリートのトップ選手がフォームの改善で参加されています。まず初めて初心者クラスに参加したのですが、皆さん真剣にオリンピアンの指導を受けています。また、初回から参加されていた方で最初はあまり泳げていなかったのにだいぶ綺麗に、スピードも速く泳げるようになっていてビックリしました。

自分の中で今までキャッチについて理解できない部分があったのですが、それは手の入水ポイントが内側すぎる為というのがオリンピアンの指摘で理解できました。

ただがむしゃらにスピード練習をするよりも効率重視でゆっくりと泳ぐ時間も必要ですし、誰かに見てもらう。教えてもらうありがたさを実感しました。

スイムフォームを動画で撮影して自分でどこをどうしたほうがいいというのはなんとなくわかっていたのですが、自分が思うよりももっと大げさに動作するくらいがちょうどよいということがわかりました。

変な癖が付く前に。一時的にスピードが落ちても。楽なことしかしてないとただやってるだけの結果しかない。

意識の高い集団での練習会、努力家の集団の中での練習会、時間が空いたから練習するのではなく時間を作って練習会に参加する。

オリンピアンスイムはそんな密度の濃い練習会となっていますよ。

昨日は63歳でトライアスロン初挑戦される方の参加があったり大学生からトライアスロンをやってみたいという方の参加があったり刺激的な方の参加が増えています。

 

 

 


🇯🇵スポンサー🇯🇵
シンコー
おざわ歯科医院
オスカー
サイクルショップクラカワ
Ayus

フルタ接骨院
仲瀬組
With
エムテック

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問い合わせは

ご質問などまずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*